Posted by at

2012年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年も筑紫野市吹奏楽団をよろしくお願い申し上げます。
皆様にとって今年が幸多き年となりますよう心よりご祈念申し上げます。

今年は
3月にメセナ筑紫野市吹奏楽祭
4月に筑紫野市祭藤祭りでの演奏
6月にファミリーコンサート
12月に定期演奏会

を予定しております。

依頼演奏も随時受け付けておりますので、お声かけください。

昨年は東日本大震災という未曽有の大災害があり日本中が多くの悲しみに包まれました。
当団のHPに東日本大震災のクリック募金へのリンクをトップページに貼っております。
よろしければそちらへのご協力もお願いいたします。

今年も聞きに来てくださったお客様の心に残る演奏を目指していきたいと思います。  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 08:10Comments(0)

2011年12月20日

HPリニューアルしました。

筑紫野市吹奏楽団のホームページをリニューアルしました。

今回のリニューアルで「演奏会の軌跡」のページを刷新し、ほぼすべての演奏会の曲目等を網羅しています。
もちろん先日の定期演奏会の曲目も追加しています。

是非一度ご覧下さい。

筑紫野市吹奏楽団ホームページ

http://www5.ocn.ne.jp/~chikusui/  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 23:14Comments(0)筑紫野市吹奏楽団について

2011年12月05日

定期演奏会終了しました

昨日筑紫野市吹奏楽団第32回定期演奏会~魔法の音楽~を無事に終了することができました。

第一部ではゲストにらぶちゃんをお迎えして、マジックあり、バルーンアートありのパフォーマンスを披露していただきました。

曲目は
第一部
・ハリーポッター
・呪文と踊り
・ホールニューワールド
・美女と野獣
・歌劇「魔弾の射手」より序曲
第二部
・歌劇「魔笛」より序曲
・マ・メール・ロアよりⅣ、Ⅴ
・交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
アンコール
・バレエ音楽「シンデレラ」より

ご記入いただいたアンケートにも目を通し今後の参考にさせていただきます。

演奏会を開催するにあたりご協力いただいた賛助の皆さん、大分ウインドフィルの皆さん、受付などをお手伝いいただいた筑紫野市ボランティアバンクの皆さん、プログラムに広告を掲載していただいた広告主の皆さま、文化会館のスタッフの皆さんその他演奏会に関わっていただいた全ての皆さんありがとうございました。

そして会場にご来場くださいましたお客様、本当にありがとうございました。

次回の演奏は3月のメセナ筑紫野市吹奏楽祭、6月のファミリーコンサートの予定です。


  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 12:25Comments(0)演奏報告

2011年12月04日

本日定期演奏会です!

筑紫野市吹奏楽団第32回定期演奏会
~魔法の音楽~
13:30開場 14:00開演
筑紫野市文化会館
入場料500円(小学生以下無料)

いよいよ本日定期演奏会本番の日を迎えました。

今回のテーマは「魔法」ということで、それにまつわる曲をお送りいたします。
主な演奏曲目は
・ハリーポッター
・美女と野獣
・呪文と踊り
・歌劇「魔弾の射手」より序曲
・交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
などです。

ゲストをお招きし、手品やバルーンアートのパフォーマンスありでファミリーで楽しんでいただける企画もご用意しております。

今日はお天気も良いようですね。

さて、緊張のためでしょうか筆者はあまり眠れずにこんな時間にブログを更新しています。
「来ていただいたお客様の心に残る演奏をしたい」
その一心で練習に励んできました。
拙い演奏になるかもしれませんが、心を込めて演奏したいと考えています。

皆様のご来場、心よりお待ちいたしております。  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 05:55Comments(0)演奏情報

2011年11月13日

第32回定期演奏会のおしらせ!

筑紫野市吹奏楽団第32回定期演奏会
 ~魔法の音楽~

指揮:坂本文郎(筑紫野市吹奏楽団音楽監督)

●日時:平成23年12月4日(日)
    13:30開場 14:00開演

●場所:筑紫野市文化会館大ホール
 筑紫野市上古賀一丁目5番1号
 ※西鉄天神大牟田線
  西鉄二日市下車
  西鉄バス 山口・平等寺・むさしが丘団地行
  文化会館前下車
 ※JR鹿児島本線
  JR二日市下車
  西鉄バス 山口・平等寺・むさしが丘団地行
  文化会館前下車

●入場料500円(小学生以下無料)

●演奏曲目
  ハリー・ポッター
  呪文と踊り
  美女と野獣
  交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 
   ・・・・・ほか

今回はマジックとバルーンアートのパフォーマンスを交え、魔法にまつわる音楽を繰り広げていきます。
皆様お誘い合わせのうえ、是非ぜひお越し下さい!!  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 15:04Comments(0)演奏情報

2010年12月18日

明日定期演奏会です。

筑紫野市吹奏楽団第31回定期演奏会
手紙~音楽に込めた想い~

指揮:坂本文郎(筑紫野市吹奏楽団音楽監督)

●日時:平成22年12月19日(日)
    13:30開場 14:00開演

●場所:筑紫野市文化会館大ホール
 筑紫野市上古賀一丁目5番1号
 ※西鉄天神大牟田線
  西鉄二日市下車
  西鉄バス 山口・平等寺・むさしが丘団地行
  文化会館前下車
 ※JR鹿児島本線
  JR二日市下車
  西鉄バス 山口・平等寺・むさしが丘団地行
  文化会館前下車


●入場料500円(小学生以下無料)

●演奏曲目
手紙(アンジェラ・アキ)
言葉にできない(小田和正)
交響曲第1番第4楽章(ブラームス)
交響曲第3番「ライン」より第1楽章(シューマン) 
ほか

今回のテーマは「手紙」です。手紙にまつわる曲や作曲家の手紙にまつわるエピソードなどを紹介します。
当日券もありますので、どうぞお越し下さい。  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 18:19Comments(0)演奏情報

2010年06月20日

本日ファミリーコンサートです!!!

筑紫野市吹奏楽団ファミリーコンサート2008 レッツ・ダンス!

子どもから大人まで楽しめるプログラムでお贈りします。第一部は、ダンスに関する曲を演奏します。第二部は、皆さん耳なじみのある曲に、「ドンスカパンパンおうえんだん」では歌のお姉さんが登場して、楽しいステージを繰り広げます。ぜひ、ご家族そろってお出かけください!!

第1部
・キャンディード序曲
・仮面舞踏会
・ワルツィング キャット 他
第2部
・龍馬伝
・トラブルメーカー(嵐)
・ドンスカパンパンおうえんだん 他
●日時:平成22年6月20日(日)
 13:30開場 14:00開演

●場所:筑紫野市文化会館大ホール
 筑紫野市上古賀一丁目5番1号
 ※西鉄天神大牟田線
  西鉄二日市下車
  西鉄バス 山口・平等寺・むさしが丘団地行
  文化会館前下車
 ※JR鹿児島本線
  JR二日市下車
  西鉄バス 山口・平等寺・むさしが丘団地行
  文化会館前下車

●入場料500円(大学生以下無料) 当日券あります!
  未就学児の方の入場も大歓迎です!

●主催/お問い合わせ
◆(財)筑紫野市管理公社 筑紫野市文化会館
TEL092-925-4321
FAX092-925-4322
◆筑紫野市吹奏楽団
ホームページ http://www5.ocn.ne.jp/~chikusui/
  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 07:06Comments(0)演奏情報

2010年01月04日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ筑紫野市吹奏楽団をよろしくお願い申し上げます。

本年は6月20日にファミリーコンサートを開催する予定です。
詳細が決まり次第お知らせいたします。

定期演奏会と違ってファミリーで楽しんでいただけるコンサートです。

今回はどんな企画になるのやら、どうぞお楽しみに。

聴きたい曲などがありましたら、コメントをくださると嬉しいです。
考慮させていただきます。  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 15:56Comments(0)

2009年12月21日

定期演奏会終了いたしました。

昨日第30回筑紫野市吹奏楽団定期演奏会~ロシア音楽をあなたに!!~を無事に終了することができました。

今回の演奏会はロビーに筑紫野市立原田小学校学童保育の皆さんの絵を展示し、メインの曲展覧会の絵では映像を交えムソルグスキーが見た絵を紹介。

「展覧会の絵」を演奏し終え、お客様から頂いた拍手に鳥肌が立った筆者です。
本当にありがたいです。

演奏会を開催するにあたりご協力いただいた賛助の皆さん、筑紫高校吹奏楽部の皆さん、大分ウインドフィルの皆さん、受付などをお手伝いいただいた皆さん、プログラムに広告を掲載していただいた広告主の皆さま、文化会館のスタッフの皆さんその他演奏会に関わっていただいた全ての皆さんありがとうございました。

そして何よりも悪天候のなか筑紫野市文化会館に足を運んでいただいたお客様ありがとうございました。

次回は6月にファミリーコンサートを開催する予定です。
こちらもよろしくお願いいたします。  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 23:04Comments(0)演奏報告

2009年12月20日

本日定期演奏会です!!

いよいよ本日

筑紫野市吹奏楽団第30回定期演奏会
~ロシア音楽をあなたに!!~

当日です!

13:30開場 14:00開演
筑紫野市文化会館

ここ数日の寒波で昨日は雪が積もった筑紫野ですが、夕方にはすっかり雪も溶け準備万端です。

本日も寒く雪もちらつくようですが、暖かなホールでロシアの広大な音楽を楽しみにお見えになりませんか?

今回は原田小学校学童保育の子供達が展覧会の絵を聴いてそれからイメージした絵を描いてもらいました。
会場の展示しまさに「展覧会の絵」を演出しております。
可愛く楽しい絵がたくさんありますよ。

団員一同心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 06:36Comments(0)演奏情報

2009年12月10日

組曲「展覧会の絵」

筑紫野市吹奏楽団 第30回定期演奏会~ロシア音楽をあなたに!!~
2009年12月20日(日) 13:30開場 14:00開演
筑紫野市文化会館 入場料500円(小学生以下無料)

今回の演奏会のメインの曲はムソルグスキー作曲の組曲「展覧会の絵」です。
今までは曲の一部を演奏したことはありますが、全曲を演奏するのは初めてのことではないかと思います。

モデスト・ペトロヴィチ・ムソルグスキーは1839年にロシアのサンクトペテルブルクで生まれた作曲家です。

今回演奏する組曲「展覧会の絵」はムソルグスキーの代表曲と言っても過言ではないでしょう。
この曲は作曲者であるムソルグスキーが友人の画家ヴィクトル・ハルトマンの遺作展を見て、その中から10枚の絵を音楽にしたためたものです。
単に曲が進んでいくというわけではなく、「プロムナード」という前奏曲、間奏曲を5回ほどくり返して曲が進んでいくという構成になっております。
「プロムナード」は絵から絵への移動、もしくは休憩と捉えることができるでしょう。
プロムナードとは曲の合間に入ってくるメロディーでこれをご覧の皆さんも一度は耳にされたことがあるのではないかと思います。

この組曲「展覧会の絵」は元々はピアノ曲として作曲されたものでした。
それを様々な作曲家や音楽家が管弦楽やシンセサイザーなどに編曲しています。
その中で一番有名でよく演奏されるのはフランスの作曲家ラヴェルが編曲したものです。
これは筆者の私見ですが、ピアノ版を聴いたあとにオーケストラ版を聴くとラヴェルの編曲のうまさ、オーケストレーションの巧妙さがよく分かるような気がします。
まぁ、他の編曲版は聴いたことないのですが・・・face07

この組曲「展覧会の絵」を吹奏楽バージョンで30回定期演奏会ではお送りいたします。
当団の音楽監督坂本文郎が吹奏楽にアレンジしております。
もちろん吹奏楽版にアレンジされたものはいくつも出ておりますが、そこが筑吹のこだわりでラヴェルが編曲したものをそのままアレンジするのではなく、ピアノ版からアレンジをしております。

これはどういうことかというと、基本の曲のアレンジはラヴェル編曲のものではありますが、ラヴェルがオーケストラ版に編曲する際にオーケストラが演奏しやすいように編曲されたところが数カ所あります。
それをピアノ原点版に近い形での編曲をしております。
またラヴェルが編曲しなかった第5プロムナードを坂本がアレンジし、今回の演奏会でお送りいたします。
何故ラヴェルが第5プロムナードを編曲しなかったのかはっきりとした理由は分かりませんが、第1プロムナードと演奏法がにているからではと言う説もあります。

★曲の詳細
第1プロムナード
絵と絵の間を歩く様子を描写した曲。それぞれの絵を見る時の気分を表わしているとも言えます。
1.こびと
原語ではグノムス(Gnomus)といいます。これは,地底の宝を守る神のことです。この曲は,その奇妙な足取りとグロテスクな雰囲気を描写しています。
第2プロムナード
冒頭のものよりも,優しい表情で表れます。
2.古城
中世の古城の前で,吟遊詩人が歌う情景を描いています。
第3プロムナードメロディが中断された形で次の曲に移って行きます。
3.テュイルリーの庭
パリの中心部にある公園の名前です。この公演に集まる子供たちの可愛らしい口論の様子を描いています。
4.ビドロ(牛)
ここでは前の曲との間にプロムナードは入りません。隣の絵なのでしょうか?ビドロというのはポーランド語で「牛の集団」という意味です。牛が大きな荷車を引っ張るような情景です。
第4プロムナード
優しい表情で演奏されます。次の曲の前奏のような位置付けになっています。
5.殻をつけたひよこのバレエ
ひよこの鳴き声とチョコチョコ動く様子を音の動きで描写しています。
6.サミュエル・ゴールデンベルクとシュムイレ
金持ちで傲慢なゴールデンベルクと貧しく卑屈なシュムイレの会話を描写しています。
第5プロムナード
これがラヴェルが編曲しなかったプロムナード。このプロムナードをお送りします。最初のプロムナードと同じ速さです。
7.リモージュ(市場)
リモージュというのはフランス中部の町の名前です。その町の市場の賑わいを描いています。市場に集まる女性たちのおしゃべりを聞くような雰囲気で曲は始まります。
8.カタコンブ(ローマ時代の墓)
カタコンブというのは古代ローマ時代,キリスト教信者が葬られた墓です。不気味な雰囲気が表現されています。続いて,「死せる言葉による死者への話しかけ」という不気味なタイトルを持つ部分に移ってきます。
9.鶏の足の上の小屋
この曲は「バーバ・ヤガーの小屋」とも呼ばれますが,スラヴの伝説に出てくるバーバ・ヤガーという妖婆の小屋のイメージを描いています。
10.キエフの大門
キエフに造られることになった大きな門の設計図からイメージを得て作られた曲です。その名のとおり,威厳のある雰囲気の曲です。

最後の「キエフの大門」は現在テレビ朝日で放映中の「ナニコレ珍百景」で珍百景にどんどん近づいてその珍百景が見えたときに使われています。
恐らく最後には「これか!!」と思う方も少なくないと思います。

今回の演奏会では筑紫野市立原田小学校の学童保育の皆さんに夏休みに実際に展覧会の絵を聴いていただいてそれからイメージするものを絵にしてもらった物を展示します。
また演奏会でもムソルグスキーが見た絵についても解説をする予定です。

演奏会まであと10日、団員のボルテージも上がってきています。
たくさんの方のご来場を団員一同心よりお待ちいたしております。
絶対に損はさせません!

筆者 チューバ シモ


  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 14:30Comments(0)曲目紹介

2009年11月30日

第30回定期演奏会のお知らせ

筑紫野市吹奏楽団第30回定期演奏会

筑紫野市吹奏楽団第30回定期演奏会
 ~ロシア音楽をあなたに!!~

指揮:坂本文郎(筑紫野市吹奏楽団音楽監督)

●日時:平成21年12月20日(日)
    13:30開場 14:00開演

●場所:筑紫野市文化会館大ホール
 筑紫野市上古賀一丁目5番1号
 ※西鉄天神大牟田線
  西鉄二日市下車
  西鉄バス 山口・平等寺・むさしが丘団地行
  文化会館前下車
 ※JR鹿児島本線
  JR二日市下車
  西鉄バス 山口・平等寺・むさしが丘団地行
  文化会館前下車


●入場料500円(小学生以下無料)

●演奏曲目
・組曲「展覧会の絵」(ムソルグスキー作曲 当団のオリジナル編曲でお送りします)
・バレエ音楽「白鳥の湖」より「情景」(チャイコフスキー作曲)
・バレエ音楽「ロメオとジュリエット」より「モンテスギュー家とキャピレット家」
・ロシア民謡数曲 
ほか

※当日会場には筑紫野市立原田小学校の学童保育のみなさんに、夏休みに実際「展覧会の絵」を聴いていただき、そこからイメージするものを絵に描いてもらいました。ロビーに展示しまさに「展覧会の絵」を演出します。

年末の慌ただしい時期ではございますが、団員一同ご来場心よりお待ちいたしております。

  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 14:09Comments(0)演奏情報

2008年12月15日

ファミリーコンサート2008 終了しました。

昨日筑紫野市吹奏楽団ファミリーコンサート2008が無事終了いたしました。

筑紫野市吹奏楽団ファミリーコンサート2008 ~親子で楽しむクリスマス音楽会~
指揮 坂本文郎
司会進行 豊永香代
吹奏楽 筑紫野市吹奏楽団
於 筑紫野市文化会館

プログラム
♯♭♯♭♯♭ 第1部 ♯♭♯♭♯♭
☆☆☆音楽でつづるクリスマスカレンダー☆☆☆
クリスマスまでの一週間、みなさんで準備をしましょう
12月19日 お買い物の日 ♪そりすべり
12月20日 お掃除の日  ♪サンドペーパーバレー
12月21日 もみの木を取りに行く日 ♪もみの木
12月22日 ママはお隣の家でリースや靴下作りの日 ♪トリッチトラッチポルカ
12月23日 お菓子作りの日 
♪「くるみ割り人形」より「こんぺいとうの踊り」「トレパーク」
12月24日 クリスマスイブ もみの木飾り、お部屋を飾ります。
♪「くるみ割り人形」より「行進曲」
12月25日 クリスマス ♪クリスマスフェスティバル

 ♯♭♯♭♯♭ 第 2 部 ♯♭♯♭♯♭ 
♪篤姫
♪ギフト
♪レイダースマーチ
♪崖の上のポニョ
♪ブラジル
♪TUNAMI
♪君の瞳に恋してる

アンコール
♪手紙
♪小さな世界

入場者数が570名を超え、今までのファミリーコンサートの中で一番の入場者数でした。
これが次回、その次とどんどん増えていき文化会館が満席になると良いなと思っています。

今回はファミリーコンサートと言うことでたくさんのお子さま連れの方もお見えになっており、小さなお子さまがいても気兼ねなく演奏を聴いていただくと言う趣旨と合致するものとなりました。
これからも小さなお子さまからお歳を召した方まで幅広い世代の方に楽しんでいただけるコンサートを目指して行きたいと思います。

「崖の上のポニョ」「小さな世界」は司会の豊永さんと一緒にお客様にも歌っていただいたり、演奏中もたくさんの手拍子をいただき、会場が一体となったコンサートでした。

ファミリーコンサートの開催にあたり筑紫野市文化会館のスタッフの方、お手伝いいただいたボランティアの方、演奏を助けていただいた賛助の方、その他ファミリーコンサートに携わっていただいた全ての方、そして何よりも私たちの演奏を聴きに会場に足を運んでいただいたお客様に改めて感謝申し上げます。

次回は6月の定期演奏会です。
今回とは趣向をガラリと変えクラシックの名曲を取りそろえてお送りいたします。
クラシックは敷居が高いと思われずお気軽にご来場くださればと思います。
こちらもよろしくお願い申し上げます。

ファミリーコンサート2008の画像は後日掲載致します。

  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 22:03Comments(0)演奏報告

2008年12月14日

本日ファミリーコンサート

いよいよ本日筑紫野市吹奏楽団ファミリーコンサート2008の日です。

昨日は筑紫野市文化会館にてリハーサルでした。


筑紫野市文化会館で13時半開場、14時開演です。

おいでいただけるお客様への筑紫野市吹奏楽団からのちょっぴり早い音楽のクリスマスプレゼントです。
お客様にも参加していただけるよう趣向を凝らしております。

お時間のある方は是非お出かけください。

  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 06:45Comments(0)

2008年11月30日

強化練習

いよいよ筑紫野市吹奏楽団ファミリーコンサート2008まであと2週間となりました。

昨日29日と今日30日は強化練習。
音楽監督の坂本文郎指揮による合奏です。

昨日は1部、今日は2部の曲の合奏です。

筑吹では演奏会前には土日を使って強化練習をすることがあります。
この強化練習が入ってくると団員は本番が近づいてくると言うことを改めて実感し、本番への緊張を高めていくのです。

音楽監督の坂本文郎はウィーンでの留学経験を持つプロの指揮者です。
筑吹だけでなく、大分の大分ウィンドフィルハーモニー、千葉の八千代管楽オーケストラでもタクトを振っています。
またアレンジャーでもある坂本は数々のクラシック音楽のアレンジでも実績をあげています。

2週間後に迫ったファミリーコンサート、この強化練習で団員の気持ちがひとつになるのが理想です。
そしてそのひとつになった気持ちが聴きに来てくださったお客様に届くよう団員一同精一杯演奏いたします。

皆様のご来場心よりお待ちいたしております。

  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 22:43Comments(0)

2008年11月14日

八千代管楽オーケストラへの賛助出演

11月9日に千葉で行われた八千代管楽オーケストラの定期演奏会に参加してきました!

筑紫野市吹奏楽団には、大分と千葉に姉妹楽団があり、お互いにお手伝いとして団員が行き来しています。

今回は、わが団からオーボエとクラリネットの2人が参加しました!

福岡を出たのは前日8日の朝。
8時25分発の飛行機でいざ東京へ!
羽田空港で大分からのメンバーと合流し、
お昼ごはんを食べるため浅草へ。

私たち3楽団は、演奏会が目的でありながら、
それと肩を並べるくらいお食事も楽しみます。
その地方のおいしいものを必ず食べ歩きます。
遠征の魅力のひとつです。

お昼はリッチに江戸前寿司!
感動したのは、合馬まぐろの初物っ。
幸せなひと時でした~

そのあと、山本山本店でお茶して、
16時に練習に参加しました。

今回の演奏曲目は、
ピアノ協奏曲27番より第3楽章(モーツァルト)
レクイエム(モーツァルト)
パヴァーヌ(フォーレ)
小組曲(ドビュッシー)
交響曲第1番より第4楽章(ブラームス)
アンコール ジュトゥヴ

でした。

八千代管楽オーケストラはわが団の指揮者である坂本先生のほかに
2名の指揮者の方がおり、3人が入れ替わり指揮をします。
3人はヨーロッパで音楽の勉強をともにした仲間だそうです。
モーツァルトのピアノ協奏曲は指揮者の一人である佐久間先生が演奏しました。
(我が団にも数年前ゲストでお越しいただきました。)

3人それぞれの合奏練習が休憩もほとんどなく続き、あっという間に終了。

日曜日は、本番。
朝は、ちょっとゆっくり。9時30分集合でした。
昨日の練習の続きがお昼まで続きました。

本番は、ピアノ協奏曲のあと、佐久間先生のピアノアンコールがあって、
舞台上で先生の演奏を聞きました。私はピアノの目の前だったので超特等席で観ることが出来、演奏はもちろんとってもすてきでした。来てよかった~。

打ち上げでは、新しい仲間と出会ったり、いつもお世話になっている
方に近況報告したり。音楽の輪が広がりました。

また、毎回来て思うのが、
同じ編曲なのにまったく別の曲に仕上がるんですね。
その団の色がでるというか。
これもまた大分・千葉で演奏できるからこそ
感じられることだと思います。

3日目は、新橋の小川軒レーズンウィッチをお土産に買って
コーヒー豆を買って帰りました。

帰りの飛行機が思いのほか揺れてちょっと二日酔いの私には、こたえました。

このように1つの団だけでなく、いろいろな場所で、美味しいものを食べ
たくさんの仲間に出会い、音楽出来ることも我が団の魅力です。
とっても充実の3日間でしたっ!

レポート オーボエ M  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 07:44Comments(2)団員雑感

2008年11月12日

トリッチトラッチ・ポルカ

来月のファミリーコンサート2008で演奏する曲の中から「トリッチトラッチ・ポルカ」をご紹介します。

まずポルカについて簡単に説明しましょう。
ポルカとは2拍子の速いリズムが特徴の舞曲で、チェコの民族舞曲がその起こり言われています。
2拍子の曲と言えばマーチを思い浮かべる方がいるかも知れませんが、マーチは行進曲なので曲調はポルカとは全く違います。

さてこの「トリッチトラッチ・ポルカ」の「トリッチトラッチ」何なのでしょう?
ドイツ語で「女性のおしゃべり」と解釈されるようです。
確かに賑やかで軽快な曲調は女性が楽しくおしゃべりをしてる様子を思い浮かべることができます。
元々は合唱付きの曲だったそうです。

日本では運動会でよく流れる曲なので、題名を知らない方でも曲を聴けば「この曲かぁ」と思う方も多いことでしょう。

この「トリッチトラッチ・ポルカ」を作曲したのがヨハン・シュトラウス2世。
オーストリアのウィーンで活躍した作曲家です。
「ワルツ王」と呼ばれているシュトラウス2世は父であるシュトラウス1世も有名な作曲家でワルツやポルカを中心に作曲をしていましたが、シュトラウス2世は父を超え正真正銘の「ワルツ王」として世界に名を馳せたのです。

シュトラウス2世は「美しく青きドナウ」や「ウィーンの森の物語」などのワルツ、「ピツィカート・ポルカ」や「雷鳴と稲妻」などのポルカ、そのほかにも様々な作品を世に送り出し私たちにも耳に馴染みやすい曲を数多く手がけています。

この「トリッチトラッチ・ポルカ」、気になった方は是非筑紫野市吹奏楽団ファミリーコンサート2008へ足をお運びください。  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 21:36Comments(1)曲目紹介

2008年11月08日

ファミリーコンサートのお知らせ

筑紫野市吹奏楽団ファミリーコンサート2008 親子で楽しむクリスマス音楽会


皆さんが大好きなクリスマスの曲や2008年を代表する曲が続々と登場しますicon64
子どもから大人まで楽しんでいただけるプログラムでお贈りしますicon67

プログラム
第1部 音楽でつづるクリスマスカレンダーicon04
♪クリスマス・フェスティバル
♪そりすべり
♪バレエ音楽「くるみ割り人形」より  ほか
第2部 2008年を音楽で振り返ります!
♪篤姫のテーマ
♪崖の上のポニョ
♪レイダース・マーチ

●日時:平成20年12月14日(日)
 13:30開場 14:00開演

●場所:筑紫野市文化会館大ホール
 筑紫野市上古賀一丁目5番1号
 ※西鉄天神大牟田線
  西鉄二日市下車
  西鉄バス 山口・平等寺・むさしが丘団地行
  文化会館前下車
 ※JR鹿児島本線
  JR二日市下車
  西鉄バス 山口・平等寺・むさしが丘団地行
  文化会館前下車

●入場料500円(大学生以下無料)
  未就学児の方の入場も大歓迎です!

●チケット取り扱い絶賛発売中!
・筑紫野市文化会館
・筑紫野市生涯学習センター

●主催/お問い合わせ
◆(財)筑紫野市管理公社 筑紫野市文化会館
TEL092-925-4321
FAX092-925-4322
◆筑紫野市吹奏楽団
ホームページ http://www5.ocn.ne.jp/~chikusui/

皆様のお越しを団員一同心よりお待ち申し上げております。  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 22:06Comments(0)演奏情報

2008年11月06日

初めまして。

初めまして、筑紫野市吹奏楽団ですicon65

私たちは1973年に筑紫野市立二日市中学校、筑山中学校のOBが中心となり創設され今年で35年を迎えます。

これからこちらのブログで演奏のご案内や練習風景のレポート、団員のお勧めのものなどを紹介していきます。

更新は不定期になると思いますが時々のぞいてみてください。

少しでも筑紫野市吹奏楽団と市民の皆さんの距離が縮められるようにしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  


Posted by 筑紫野市吹奏楽団 at 11:36Comments(0)